全国TOP >> 宮城/観光 >> 登米 >> 登米懐古館

登米懐古館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

登米懐古館とは

登米懐古館 登米伊達家に縁のある鎧、刀、工芸品、絵、書などを展示している。樹齢300年以上といわれる双竜の松が残っている。
今週のランキング:20位 エリア:登米
ジャンル:研究施設 / 資料館 /

概要

名称登米懐古館
(とよまかいこかん)
営業時間09:00〜17:00(入館は〜16:30)
休業日年末年始(12/28〜1/4)
料金大人 200円(160円)
高校生 150円(120円)
小、中学生 100円(80円)
()は20名以上の団体
住所宮城県登米市登米町寺池桜小路103−9
電話番号0220-52-3578

アクセス

三陸自動車道登米ICより約3Km

登米で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。